天空都市ヴィラコチャ(仮)

  • Dec 25,2014 Thu
  • 60min
  • 2-4

ハッピーメリークリスマス!
っと言うわけで、我が家にも佐川サンタがボードゲームを届けてくれました。
天空都市ヴィラコチャである!!
以下、プレイ日記の前の、助走的なサムシング。

天空都市ヴィラコチャ
やっぱり絵が。絵があああああ
もうちょっとオイル臭さが欲しい。スチームパンクなら。
これがファンタジーって言うのなら全然ありなんだけどもっ
もっとさーこーさー。あるじゃん。ガチャガチャしたあれ。とか、あれとか、あれ。
あれだよあれ!
カラスのあれ!!

まずはチュートリ。
深夜過ぎてからの開封+プレイだったので、家族が説明してくれたのですが、あんまし覚えてない。上に、ボコボコに負けた。
って言うか、負けてた。あれ?
なにはともあれ。
コンポーネントがね! すっごく豪勢なの!! 紙とか、手触りサイコーなの!!
開けた瞬間からワクワクが止まらないっ

天空都市ヴィラコチャ2
フィールドの狭いカタン……的な?

  • 強奪あり
  • 拠点破壊あり

の二点が魅力的。
カタンをプレイしていて、
何度相手の拠点破壊できたらなあ、と思ったことか。
資源強奪してやれたらなあ、と思ったことか。
まだ1プレイしかやってないので、どこが面白いとか言えないけども、
これは面白そう。ワイ面白いで! って、プンプン臭ってくる。
あと、2人プレイより絶対4人が良いと思う。
前も後ろも横も敵! な複雑さが、より楽しさを引き出す。と思う。きっと。
プレイ日記をサーフィンしてると、やりたくてガタガタしてきた。
でも、なかなか4人って集まらないもので。
近々、お披露目もかねて、みんなでプレイできたらなあ、と野望を胸に抱いたのでした。
ミスドのカップケーキもぐもぐしながら。
以上。


Comment

Lovingly concocted by Jekyll.